カルーセル広告とは?カルーセル広告の活用方法と事例

SNS_advertisingSNS

カルーセル広告はスマホユーザーの価値観や行動パターンを的確にとらえた宣伝媒体です。ライディングページ内だけで、効果的に訪問者への認知・訴求・行動・推奨のプロセスを実践する優れたSNS広告ツールです。

フェイスブックやインスタグラムには、つい見入ってしまうライディングページが増えたと思いませんか。見開きの画面はオシャレでカラフルなデザイン、たくさんの画像や動画、テキストがちりばめられています。
画像・動画をクリックすると詳細ページや予約ページなどへジャンプし、即ユーザーの知りたい情報を提供してくれます。これをカルーセル広告といって、今注目のSNS広告フォーマットです。SNS広告の強力なツールとして、ここで詳しく説明いたしましょう。

カルーセル広告とは?その特徴と効果

カルーセル広告の画面

世界的な巣ごもり需要を狙い撃ちするように、2020年5月にフェイスブックはSNS広告フォーマット・カルーセル広告フォーマットをリリースしました。スマホユーザーの方にはすでにご存じの方も多いでしょう。フェイスブックを開くと画面の右側などに広告が並んでいますが、これがカルーセル広告です。
カルーセル広告は従来のマルチプロダクト広告をさらに進化させた多機能型Webマーケティング・ツールで、はやくもSNS広告の主流アイテムとなりつつあります。
スマホ上で広告を展開する場合、何といってもSNS広告の飛び先ページとなるランディングページで訪問者の興味を惹きつけることが重要です。このページのファーストビュー(見開きの画面)をどのようにデザインするかで、訪問者が広告に目を通してくれるかどうかが決まってしまいます。ファーストビューに興味を感じなければ、ほとんどの訪問者は他のサイトへスルーしてしまうでしょう。
訪問者へ広告内容をしっかり伝えるために、どのSNS広告もデザイン・構成には非常にこだわります。そこでカルーセル広告フォーマットを利用すれば、ホームページ作成の初心者でも簡単にファーストビューの効果を向上させることができ、着実に売り上げアップへつながります。

カルーセル広告の特徴

カルーセル広告の特徴は、ランディングページをフル活用できる機能が搭載されていることです。アピールしたい商品やサービスの情報を魅力的に提供するために、ファーストビューの中に複数の画像・動画・テキストといったカードを設定することができます。
カルーセル広告の機能は、おもに次の3つです。
● 最大10個のカード(画像・動画・テキスト)を設定、自在に組み合せてアップできる
● カードごとにCTAボタン(行動喚起のボタン)が設定できる
● 各カードはクリックで詳細説明や契約ページといったリンク先へ誘導できる
訪問者はスマホ画面をスワイプしたり、クリックすることで簡単に画像や動画などが閲覧できます。また、CTAボタン(コールトゥアクション・行動喚起させるボタンやリンク)で詳細ページやお問合せ・契約のページへをすぐに開くこともできます。
そこでランディングページに一目で訪問者の興味をそそるインパクトのある画像や動画を設定することで、訪問者は誘われるように画面をスワイプ・タップし、カードの中身を覗き込むように誘われてしまうのです。
特別な宣伝ノウハウやスキルを持っていない初心者のアフィリエイターでも、自分の発想力やセンスを発揮してステキな広告用サイトが作れる、というのがカルーセル広告の最大の特徴でしょう。

カルーセル広告フォーマットの具体的な機能

カルーセル広告フォーマットでは、配置した各カードにCTAボタンを各々の目的に応じて設定することができます。具体的なCATボタンは次の通りです。
● ダウンロード
● クーポンの入手
● 見積もり
● 上映時間の表示
● 詳しくはこちら
● ゲームをプレイ
● 予約リクエスト
● メニューを見る
● 購入する
● お問合せ
● 音楽を聴く
● 登録する
● フォローする
● 他の動画を見る
これらのボタンを画像や動画にセットしておけば、訪問者が指先で軽くスワイプ・タップするだけで望む情報が得られます。

カルーセル広告の活用方法

カルーセル広告

このように非常に利便性の高いカルーセル広告フォーマットをどのように活用すれば良いのでしょうか?
まず、提供する商品やサービスがイメージしやすいような画像や動画を貼り付けて訪問者の興味を惹きつけて、その上で次の5つのアピール方法を自由にファーストビュー内で表現してみましょう。

1つの商品・サービスを多角的にアピールする

例えば、瘦身と筋肉の増強&引き締め効果があり、長期使用によって健康ケアにつながるという美容アイテムを紹介するとしましょう。
まず瘦身効果や筋肉の増強&引き締め効果を具体的に視覚的にアピールできるコンテンツを複数のカードにして、詳細説明や論理的な理由・仕組みやビフォー&アフターなどを下層リンクに張り付けることができます。
動画やスライド式の画像を設定することで、視覚・聴覚的なアピールとテキストによる説明をコラボさせれば、実際の効果を見える化させ、長期使用による健康アップの可能性をダイレクトにアピールできるでしょう。

商品・サービスの具体的な使い方を強調する

インパクトのあるキャッチコピーやネームバリューのある商品であれば、訪問者はそのページを気にして、ふと立ち止まってくれることがよくあります。そして『これって何だっけ?何に使うの?どうやって使うの?』と興味を示してくれることでしょう。
しかし、ファーストビューに長々と文章がつづられているページですと、読むのが面倒だとスルーされてしまうケースが多いです。これによって売り上げアップのチャンスが失われてしまうことは、広告を手掛けている方ならだれもが痛感していることでしょう。
そこでカルーセル広告の機能を利用して、商品・サービスの用途や使い方をストレートにアピールすることができます。特に使い方に関しては、メーカーが推奨する方法を端的に動画にまとめて表現すると効果的ですし、合わせてインパクトのある見出しとシンプルなテキストで補足して視覚・聴覚・言語で立体的な情報提供が可能になります。

ユーザーのリアルな声を載せる(有名人ならより効果的)

商品・サービスの実際の評価は、ユーザーの生の声から広がっていくものです。ユーザーレビューや口コミなど、カルーセル広告ならリアルな感想・評価をカードにまとめて、ファーストビュー内に設定することが可能です。
できれば芸能人などが愛用している画像を張り付けて、そのリンク先に芸能人の体験レビューや一般ユーザーの口コミをまとめると説得力がアップするでしょう。

複数の商品をいっぺんに紹介する

例えばファッション系の広告であれば、季節ものの新作を一気に紹介することがあるでしょう。商品が複数ある場合は10個のカードをフル活用して個々の商品を別々に紹介し、その動画や画像ごとにリンクを張り付ければ、スムーズに訪問者を目的の販売ページ(公式サイトなど)へ誘導することができます。

商品・サービスにストーリー性を持たせて紹介する

カルーセル広告フォーマットの大きな特徴として、複数の画像を横並びに貼り付けて、スワイプでスクロールさせる機能が備わっています。この機能で商品・サービスをストーリー仕立てでアピールすることができます。
実際に使用している場面などを連続写真としてパラパラと表示するだけで、短いCMを見ているようなストーリー性のある表現が可能となります。
確かにCMや動画でリアル感たっぷりに見せる広告は効果的ですが、スマホをいじっている方々はサクサクとページをめくっていく傾向が強いため、わざわざ開いて長々と動画を見てくれるとは限りません。
それよりもインパクトのあるシーンだけを切り取って連続させた方が、短時間でイメージが伝わります。それで訪問者の気を引くことができれば、ファーストビューの下の部分で動画を貼り付けるなどして詳細説明に入れば良いでしょう。
一瞬でストーリー性のある紹介ができるのもカルーセル広告の強みです。

効果レベルの計測ができる

カルーセル広告では、各カード単位でパフォーマンスやスワイプの閲覧状況といったデータを知ることができます。具体的には次のようなデータがアップされます。
〇カルーセル広告の成果(例)
● 物件の問い合わせのコンバージョン:3倍
● インクリメンタルコンバージョンの単価:30%減少
● 広告費用対効果:1.2倍
● 広告費用対効果:20%低下
● 顧客獲得単価:15%低減
このように、ページ内のどの画像・動画の広告効果が高いのか・低いのかが数字で分かりますので、広告内容の修正・変更など対策を立てるのに役立ちます。

カルーセル広告の配信先と設定方法

カルーセル広告の設定画面

カルーセルを実際に利用するために、広告をどこに設定するのか・どうやってフォーマットを使うのかをここで確認しておきましょう。
使い方はいたって簡単!使い勝手を重視するフェイスブックのツールですから、設定方法はとてもシンプルで分かりやすくなっています。

カルーセル広告の配信先

カルーセル広告の配信先

Facebookカルーセル広告の配信面は、現時点で以下の10カ所が用意されています。Facebookアプリはもちろん、インスタグラムやMessenger、フェイスブックと提携するいくつかのメディアサイトにも配信先が用意されています。

Facebook・フィード
・右側広告枠
・インスタント記事
・Marketplace
Instagram・フィード
・ストーリーズ
Audience Network・ネイティブ
・バナー
・インタースティシャル
Messenger・ホーム

カルーセル広告の設定方法

カルーセル広告の設定方法

Facebookでのカルーセル広告の設定方法は以下の通りです。
〇Facebookページの作成
〇広告マネージャから広告を作成
メニューの「広告センター」から「広告マネージャ」へ移動します。そして広告を新たに作成します。キャンペーン・広告アカウント・広告セットに必須項目を設定し、「広告」へ移ります。
〇形式からカルーセルを選択しクリエイティブの設定
形式の欄で「カルーセル」を選択し、その真下にある「クリエイティブ」で画像や動画をアップロードします。「見出し」「詳細」「メインテキスト」を入力し、リンク先URLがあれば貼り付けます。
〇CTAボタンの設定
「コールトゥアクション」で『ダウンロードやクーポン入手、詳しくはこちら』などのタグ設定をすればOKです。
最後に、画像や動画などの配置を決めて、テキストを編集します。完成後にレビューで確認して完了です。

カルーセル広告を運用する際の注意点

カルーセル広告を利用すれば、かなりハイポテンシャルな広告ページが作れます。訪問者がつい中身を覗き見たくなってしまう仕掛けがたくさん用意されていて、広告の効率アップには最適でしょう。
ただしカルーセル広告の運用にも知っておくべき注意点がありますので、ここで確認しておいてください。

広告テキストは固定表示で画像・動画と連動しない

画像や動画をスワイプでのスクロールや、それぞれにリンク設定できるのがカルーセル広告のメリットですが、広告テキストの表示は固定されています。画像などが切り替わっても、それに合わせてテキストを入れ替えることができませんので注意してください。

画像内テキストの量が多すぎると利用制限になる可能性がある

Facebook広告では、各画像に設定できるテキスト(テキストオーバーレイ)の制限をしています。現時点では、このテキストオーバーレイを20%未満にするようにユーザーへ推奨していて、1つの画像に多めのテキストオーバーレイを入れてしまうと、それがルール違反となって利用制限される点に注意しましょう。

キャンペーン設定で制限がある

カルーセル広告では4種類のキャンペーンだけが利用できます。それ以外のキャンペーンは選択できないシステムですので注意しましょう。
〇キャンペーンの選択肢
● ウェブサイトへのアクセスを増やす
● ウェブサイトへのコンバージョンを増やす
● アプリのインストール数を増やす
● アプリのエンゲージメントを増やす

まとめ

カルーセル広告は画期的なSNS専用広告フォーマットで、ユーザーの心理や行動パターンを研究しつくした結果開発された有効ツールといえるでしょう。従来の広告とは違い、スピーディにアグレッシブに、詳細に商品・サービスの魅力をアピールすることができます。
広告を手掛けているすべての方が、一度カルーセル広告フォーマットを実際に使ってみるようおすすめします。売り上げアップのためだけではなく、広告スキル・ノウハウを高めるためにも経験しておきたいハイポテンシャルな広告ツールです。

コンタクトフォーム_デジマ

    ご相談内容

    ご希望のご相談方法 ※関東首都圏以外の場合は、オンラインとさせて頂きます。

    jsfade

    K.K.kurokawa&co.ロゴ

    SNS
    株式会社kurokawa&co.をフォローする
    //
    K.K.kurokawa&co. テジタルマーケティング/DXコンサルティング